50歳から始められる仕事7選:自分の人生経験を活かそう!

50歳は、子育てが一段落し、時間に余裕があり、まだまだ心も体も元気な世代です。でも、これから先の生活は、年金だけで生活していけるのか?親の介護は必要か?自分の身体の衰えなど様々な老後に対する生活の不安は尽きませんね。

50歳から働く際には、自分に合ったストレスのない環境を選ぶことで日々の生活に活気を持たせられると良いですね。

セカンドライフと言われるように、50歳から始める仕事は今まで経験したことないこと、興味はあったけど家族のために我慢していたこと、新たな愉しみを活かせるよう自分の適性に合わせた仕事選びが必要となってきます。

今回はそんな50歳から始められるおすすめの仕事を7つ紹介します。

1. 販売スタッフ

販売スタッフは人気のあるパートタイムの仕事の一つ。子育てが一段落し時間や曜日の融通がきくため、フルタイムの勤務や求人によっては契約社員としてのスタートが見込めることもあります。

特に人気が高いものは婦人服ブランドや和菓子などの販売。またスーパーなどのレジ担当やお客様窓口など長年主婦として培った女性目線の対応ができることが強みです。

しかし、基本的には立ち仕事のため、腰痛を患っているなど体に不安がある人には適していない職業でもあります。販売、営業スキルに加え体力が求められます。

幅広い年代の人とのコミュニケーション能力が高く、自分の人生経験を活かしていきたい人におすすめです。

2. ドライバー

最近では女性ドライバーの姿を見かけることも多くなりましたね。タクシードライバーやトラックドライバーなどの運転業務は、普段から車を運転している、運転することが好きと言う人におすすめの仕事です。

介護用のお弁当の配達、スーパーやコンビニなどお店で注文された品を配達したり、定期的に依頼された商品を配送する地域のルート配送ドライバーも人気があります。

ドライバーとして働くためには「二種免許」や「大型二種免許」などの資格が必要です。資格をもっていない、資格を取る余裕がないとという理由で尻込みする人もいるでしょう。

しかし未経験の人に活躍する機会を与えるため、ドライバーとなるための研修会や資格取得に必要なお金を全額負担してくれる会社もあります。

50歳から始めることができ、新たな資格も身につけることができるおすすめの仕事です。

タクシードライバーになるなら「タクQ」で応募

タクシードライバー専門の大手転職サイト「タクQ」は、タクシードライバーへの転職支援サービスを展開しています。

タクシー業界を熟知した転職コンサルタントが入社後のアドバイスや、稼ぎ方のコツなどのサポートを行ってくれ、就職・転職の悩みを一緒に考えてくれます。

ぜひ一度サイトの方をのぞいてみてください。

タクQの公式サイトをチェック

3. 清掃業

清掃業は普段の経験が活かせる職業です。さらにビルクリーニング、病院清掃、ハウスクリーニング、特殊清掃など、一口に清掃業といっても専門性が高い仕事であるという特徴があります。

さらに「ハウスクリーニングアドバイザー」「クリーニングインストラクター」など業務に応じた資格試験が実施されており、掃除に関する幅広い知識を得ることができます。適度に運動しながらと今までの生活を活かしつつ専門性を磨きたい人におすすめの仕事です。

清掃の仕事はリクナビNEXTでエントリー

清掃に関する業務は、国内最大級の求人数を誇る転職サイト「リクナビNEXT」で多く募集されています。

まずは以下のリンクからサイトを訪れてみてください。

リクナビNEXTにアクセスする

4. webライター

webライターは今はやりのクラウドソーシングを利用した仕事です。

クラウドソーシングとはインターネット上で仕事を頼みたい人、仕事をしたい人をつなぐサービスを表しています。そのクラウドソーシングで特に人気のある仕事がライター業です。

Webライターの大きな魅力は年齢条件がないことです。外で働く体力がなかったり、人とのコミュニケーションが不安な人、家事の合間に少しだけ働きたい人におすすめです。

さまざまなジャンルのタイトルの募集が行われており、未経験でも大丈夫、主婦業や子育てのことなど今までの経験を活かすこともできます。パソコンを使うのが得意な人、文章を書くことが好きな人は挑戦してみるといいですよ。

5. 在宅ワーク・内職

データ入力やサンプリングモニターなどの在宅ワークは家を離れられない主婦におすすめの仕事です。

また、裁縫や編み物が得意な人は内職をしても良いと思います。自宅にいて自分のペースで仕事をすすめられるためストレスが少ないという特徴があります。ただし、作業あたりの単価は低めな傾向があるので、お小遣い稼ぎ程度と割り切って行うと良いでしょう。

ある程度まとまった金額に達するためには、経験が必要になるでしょう。自分のペースで一つのことを黙々とするのが好きな人におすすめです。

6.介護士・介護福祉士

少子高齢化に伴い、まだまだ介護業界は人材が不足しています。

体力のいる大変な仕事ですが、年齢を重ねたからこそ分かる悩みや相談事について利用者と話すことができるのは大切ですね。未経験から始められる施設も多いです。

介護に必要なことは何なのか、自分のため、家族のために学ぶことも老後の役に立つのではないでしょうか?

こちらの記事では、介護士や介護福祉士などの資格なしでも介護に携わることができる介護助手や介護補助の仕事について紹介しているので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。→介護士資格なしでもOK!介護助手・介護補助ってどんな仕事?

7.コールセンター

50歳代になると、立ち仕事やハードワークが辛く感じる人も増えてくるため、座ったまま仕事ができるコースセンターはおすすめです。

お客様との電話を使った受け答えが主な業務となるため、一般的な事務職に比べて高時給なところが多く、未経験でも応募可能な会社が多いことも人気の理由です。研修がしっかり行われ、マニュアルを元に仕事を行うので安心できます。

短時間の業務を選択できるなどシフト制で時間の融通がきくことも魅力的ですね。人の話を落ち着いて聞く事が出来る人、丁寧に話ができる人におすすめの仕事です。