働きながら看護師になれる病院の特徴・選び方7選:看護助手からスキルアップ

白衣の天使と言われており、子供のなりたい職業で上位に必ず入ってくる看護師、この記事を読んでいるみなさんの中でも看護師になるのが夢だった方も多いでしょう。

知らない人は多いですが、実は看護師というのは病院で看護助手として働きながら目指すことのできる職業なんだとか。今でも看護師になることを諦めきれていない方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

今回は、働きながら看護師になれる病院の特徴と見つけ方について8つ紹介します。

また、転職サイトを利用することも看護師になる道の1つです。資格がなくても少しづつ夢に近づくために、「ベネッセMCM」を利用してみてはいかがでしょうか。

ベネッセMCMなら資格なしで働ける看護助手の求人が充実しています。登録は無料でできる上、専任のコーディネーターからの徹底したサポートも受けられます。

ぜひ一度、チェックしてみてください。

病院で働きながら看護師になる方法

看護師というのは意外にも、病院で看護助手として働きながら資格習得ができる職業です。

では、どのようすれば看護師になれるのか、それは、看護助手として病院で働きながら准看護学校に通い准看護師資格を取得して、看護専門学校に通い、最終的に看護師の資格を取得する方法です。

看護助手の仕事を行うには特別な資格は必要ありませんので、この方法を使えば看護師になるまでの時間はかかるものの、看護師になることができます。

ですが、最終学歴が中卒の方は看護専門学校に通うためには3年間の医療機関での実務経験が必要になりますので、注意が必要です。

それでは、働きながら看護師になれる病院の特徴と見つけ方についていくつか紹介します。

働きながら看護師になれる病院の特徴・選び方

次に、実際に看護師を目指すうえでどういった病院で勤務するのが1番いいのかを考えてみましょう。

病院選びにおいて重視すべきポイントを解説するので、参考にしてみてください

1.看護学校就業サポートのある病院

看護学校就業サポートのある病院では、働きながら看護師を目指すサポートをしてくれる制度が充実しています。働きながら、勉強したことを実際の現場で活かすようなサポートをしてくれるのです。

また、学校との時間の調節もしやすく、職場に同じように働きながら看護師を目指す人が多いため、切磋琢磨しながら働けるという特徴があります。

インターネットで看護学校就業サポートと検索するかハローワークなどで看護学校就業サポートがある病院と伝えるとその制度を導入している病院を紹介してくれます。

2.看護師資格取得実績を掲載している病院

看護師資格取得実績を掲載している病院はそれだけの実績があるだけでなくそれだけの環境が整っているということです。また、そういった実績を見て求人に応募する人も多いため、お互いに刺激し合いながら働けるでしょう。

また、実績があるということは、過去に働きながら看護師を目指している人を受け入れたことがあるということです。

そのため、勉強するための時間を考慮してくれたり、病院側にそういった人たちへの理解があることが多いケースが多いです。

ただし、そういった理由から、このような実績のある病院は人気なため、求人を見つけたら早めに応募することをおすすめします。

3.規模の大きな病院

紹介状が必要な大きな規模の病院では人が多く、看護助手も併せて募集しているため働きながらでも看護師を目指すことができます。

規模が大きい病院では、できる治療の幅が違ったり、医療機器も最先端のものがある場合が多いです。そのため、看護助手でもできる仕事の幅が広がる可能性もあります。

なにより、最先端の医療に触れたり、さまざまな症状の患者への治療を経験することで、看護師になったあとも必要なスキルや活かせる情報を得られるでしょう。

また、人手不足なところが多いため、求人の数も多いでしょう。

4.看護師が不足している病院

看護師資格を取得したときにはその病院で働くというような条件があるかもしれませんが、病院のことをよく知っていて即戦力になる看護師を確保できるため、資格取得を応援してくれます。

また、看護助手として働いている間も、人手不足から、一般的な病院よりさまざまなことを経験させてもらえたり、看護師へのサポートの幅も広くなることがあります。

看護師として働く際に必要なスキルや情報を、現場で身につけられるのと、実際に看護師として働く際にかなり有利となるでしょう。

5.看護学校を持っている病院

看護学校を持っている病院では、就業時間などの融通を利かすことができます。病院側が働きながら看護師を目指している人の事情を理解している場合が多いため、安心して働くことができます。

さらに、自分と同じように働きながら看護師を目指している人が多いため、困ったときは相談したりアドバイスをもらったりして、助け合いながら働くことができるでしょう。

6.アットホームな病院

アットホームな病院は働いている人の人間性が優しいため、看護師になることを応援してくれます。

相談に乗ってもらったり、看護師から直接アドバイスをもらったりすることができるでしょう。

また、実際の看護師から勉強法を聞いたり試験についての情報を得られるのでおすすめです。

7.求人票の記載内容に注意する

求人をよく出していて写真が職員全員の笑顔の集合写真で「明るく楽しい職場です」というような言葉が記載している病院は注意した方がいいです。

理由は、実際にそのような職場なら辞める人も少なく求人を出さなくても職員が足りているからです。

求人票をみるときは、しっかり注意して見るといいでしょう。実際に病院の名前を検索して実際の評判を見ることも可能ですし、患者の感想も見ることもおすすめします。

転職サイトを利用する

最後に、看護助手を募集している病院を効率よく探すために、ベネッセMCMについて紹介します。

看護師資格を持っていない方でも就業できる職場も多く掲載されているので、これから看護師を目指す方でも利用することができます。

専任のコンサルタントが自分の細かい希望を聞いた上で、自分に合った求人を紹介してくれます。また、相談だけ乗ってもらうことも可能です。

本格的に看護師の仕事を考えていない人も、求人情報にアクセスしたり、コンサルタントに相談したりするだけで、いざ看護師を目指すとなったときにかなり有利になるでしょう。

登録は無料ですのでぜひ一度登録してみて自分の夢を叶えるために活用してみてください。