保育士の資格なしで働ける!幼稚園・保育補助になるための方法

子どもが好きで保育の仕事をしてみたい場合でも、幼稚園教諭や保育士の資格がなければそのような仕事はできないと思っていませんか?

実は保育士の資格なしで子どもと関わる仕事として、幼稚園・保育補助という仕事があります。

以下では、幼稚園・保育補助の仕事内容、仕事のメリット・デメリットな説明した上で、幼稚園・保育補助におすすめな人となり方について詳しく紹介していきます。

また、保育関係で仕事を探している方には「ほいく畑」というほいく専門の転職サイトがオススメです。求人を探す際に、無資格・未経験OKという項目もあり、保育士資格や幼稚園教諭免許がなくても働ける求人がたくさん掲載されています。

そういった求人情報にアクセスするだけでも実際に求人を探す際にもかなり役に立つでしょう。ぜひ一度無料登録して活用してみてください。

ほいく畑のサイトを見る

幼稚園・保育補助の仕事内容

幼稚園・保育補助の仕事は、保育士さんをサポートするのが主な仕事の職業です。幼稚園教諭や保育士のように、特別な資格が必要なわけではないので、保育が未経験の方でも始めやすいという特徴があります。

幼稚園・保育補助の主な仕事内容は保育ではありません。保育するためには資格や経験が必要であるため、幼稚園・保育補助は、保育園の教室の掃除や片付け、遊び道具の準備など、子どもたちの安全な環境づくりが基本的な業務です。

もちろん、子どもたちと直接触れ合う機会もあります。保育園・幼稚園補助は、保育士や幼稚園教諭の仕事をサポートすることが仕事なので、協力して子どもたちを預かることができる仕事です。

幼稚園・保育補助のメリット

幼稚園・保育補助のメリットやデメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか。以下ではメリットから紹介します。

自分のライフスタイルに合わせて働ける

幼稚園・保育補助の仕事は基本的にアルバイトやパート扱いとなるので時間給のシフト制です。そのため、持ち帰りの仕事や残業などもなく、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることができるというメリットがあります。

子どもがまだ小さいお母さんなどには非常におすすめな仕事です。育児や家事など、自分の都合に合わせて働くことができます。

少ない勤務で働ける場合も

園によっては、週3日から勤務可能というところもあります。不安だから少しずつ仕事に慣れていきたいという方にとっても働きやすいでしょう。

ただ、少しずつ勤務して仕事に慣れてから勤務日数を増やしていきたい場合は、あらかじめ勤務先の園に相談しておくのがポイントです。

資格が不要

幼稚園・保育補助の仕事には基本的に資格は必要がないので、資格なしで働けるのもメリットです。仕事内容でも紹介しましたが、資格が不要な分、できる仕事は限られてはいます。

しかし、実際に現場で働くことで、身をもって幼稚園や保育園での仕事を体験できるうえ、自分に合っているかどうかをじっくり検討することができます。

あくまでも保育士のサポートが仕事となるので、責任もあまり重くありません。

幼稚園・保育補助のデメリット

以上では、メリットを紹介しました。では、デメリットはどういうものがあるのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

給料が安い

幼稚園・保育補助は、保育士と比べて給料が安いのです。補助という仕事は、できる仕事が限られているため、あくまでもアルバイト・パートという位置づけになります。

そういった理由から、保育士よりも給料が安くなることが一般的です。

やりがいを感じにくい

保育士よりもできることは限られてしまうので、仕事でやりがいを感じにくいというデメリットがあります。

どんなに保育がしたくても、保育士のサポートとなるので、保育士の指示なしに子どもを保育することはできません。

ただし、徐々に幼稚園・保育補助の経験を積んていくことによってスキルを磨いていけば、保育に携われる時間も長くなってくるでしょう。

幼稚園・保育補助に向いている人

では、どのような人が幼稚園・保育補助に向いているのでしょうか。以下では幼稚園・保育園補助に向いている人の代表的な特徴を紹介します。

忙しくて時間が取れないけど保育士や幼稚園教諭になりたい人

出産をして自分の子どもがまだ小さかったり、まとまった時間があまりとれないけれど働きたいという人にはおすすめです。基本的に幼稚園・保育園補助の仕事はシフト制のため、自分の都合に合わせて働くことが可能です。

また、持ち帰りの仕事や残業がないので、安心して働くことができます。

資格は無いけど子どもが好きで子どもと関わる仕事がしたい人

現在資格は持っていないけど、子どもが好きで、子どもと関わる仕事がしたいという方にはぴったりの仕事でしょう。

実際に現場を経験することで、仕事として子どもと向き合うことがどういうことなのか、そういった仕事は自分に合っているのかをじっくり考えられるでしょう。

将来的に保育士や幼稚園教諭として働きたいという人

将来的に保育士や幼稚園教諭として働きたいという方には経験やスキルを積むためにピッタリの仕事なので、おすすめです。

実際に現場で経験を積めるだけでなく、保育士や幼稚園教諭に直接相談に乗ってもらったり、アドバイスをもらうことも可能でしょう。

また、施設も資格取得を応援してくれたりする場合も珍しくないため、勉強とも両立しやすいでしょう。

幼稚園・保育補助になる方法

幼稚園・保育補助のなり方としては、幼稚園や保育園で幼稚園・保育補助の募集に応募するのが最も一般的方法です。最近では、転職サイトなどでも、幼稚園・保育補助の仕事の募集があります。

幼稚園・保育補助になるためには特別な資格はいりません。しかし、雇う側からしてみると、保育の経験がある人のほうが採用されやすい傾向にあります。

保育専門の転職支援サービス「ほいく畑」では、保育士資格をもっていない方でも従事できる求人が多く扱われているので、かんたんに募集を見つけられるでしょう。

経験豊富なキャリアアドバイザーが自分の細かい希望を聞いたうえで合った求人を紹介してくれるうえ、相談にも乗ってくれます。

本格的に保育の仕事を考えていない人でも、転職は予想以上に時間がかかるものなので、今のうちから求人情報を見ておくだけでも準備をしておくことをおすすめします。

これから資格を取りたいという方へのサポートも充実しているので、今後の転職活動にも役立てられます。ぜひ活用して自分に合った職場を見つけてください。

ほいく畑のサイトを見る