職場の上司が気持ち悪いときの対処法8選:吐き気がする前に対策すべし

職場にはたくさんの人がいますが、残念ながら全ての人が良い人とは限りません。中には気持ち悪いと感じてしまうような上司がいるでしょう。

そこで今回は、職場の上司が気持ち悪いときの対処方法を8つ紹介していきます。

気持ち悪い上司について今悩んでいるという方が居れば、ぜひ対処法をチェックして実践してみてください。

また、どうしても気持ち悪い上司と離れることができなくて限界を迎えそうだという方は、次の職場に移ることも考え始めたほうがいいかもしれません。

しかし、転職するためには意外と時間がかかります。気持ち悪い上司のせいで「もう今すぐ辞めたい」と思ったときにすぐに転職できないのは想像を絶する苦しみです。

リクルートエージェントなら、無料で登録できていつでも求人情報を探せます。登録して損はないので、ぜひリクルートエージェントに無料登録しましょう。

リクルートエージェントに無料登録する

1.なるべくコミュニケーションを取らないようにする

職場の上司を気持ち悪いと思っている場合、なるべく上司とコミュニケーションを取らないようにしましょう。

とはいっても、職場が同じで、しかも上司の場合はずっと話さないでいるわけにもいきません。挨拶くらいはしっかりしておくようにしましょう。

また、話しかけられた時に無視するということも社会人としておすすめできません。いくら気持ち悪いと思っていても、最低限のマナーは守るべきです。

基本的に話すのは仕事の内容だけ、プライベートなことは、一切自分から話さないようにしましょう。聞かれてもできるだけ話さないようにするといいでしょう。

仕事の話は用事が済めば、すぐに終わらせることができますが、プライベートな話は長くなりがちです。

自分のことは話さない、自分からコミュニケーションを取らないようにする、ということがおすすめの対処法です。

2.ランチなどの誘いは全て断る

気持ち悪いと思っている上司からランチの誘いがあるかもしれません。せっかくの昼休みを気持ち悪い上司と一緒に過ごすのは避けたいところです。

「今日はお弁当を作ってきたんで…」「今日はもう買ってきてしまったんで…」と、お昼は一緒にできないことを伝えると、断っても嫌な感じにならずに済みます。

何度誘われても、毎回断っていきましょう。上司も毎回断られると、誘いにくくなります。あいつは付き合いが悪い奴だ、と思われるかもしれませんが、気持ち悪いと思っている上司と一緒に過ごすよりも良いでしょう。

3.恋人がいることを伝える

気持ち悪いと思っている上司から好意を持たれている場合もあるかもしれません。故意に2人っきりになろうとしてきたり、ボディタッチが多かったり、会社以外の場所で会おうとしてきた場合には要注意です。

気持ち悪いと思っている上司から好意を持たれるのは、より不快感が増します。彼氏が居てもいなくても「彼氏がいる」と伝えておきましょう。自分から言いたくない人は、職場の人に伝えて広めてもらうという方法もあります。

4.気持ち悪いと直接本人に伝える

「気持ち悪い」と直接本人に伝えるのは勇気が必要ですが、一番効果のある方法です。

たとえば、なるべくコミュニケーションを取らないようにしたり、恋人がいることを伝えているのにも関わらず、まだしつこく話しかけてくる場合があります。「気持ち悪いから近寄らないで」という無言のメッセージに気づかないパターンです。

そもそも、気持ち悪い行動をしている人は人の気持ちが分からないという特徴があります。こちらが無言で「近寄らないで」というオーラを出しても気づかないことが多いのです。

なので、勇気を出して本人に伝えることをおすすめします。勇気がいる行動だと思いますが、直接本人に伝えることでどんなに鈍感な人でも気づくことができます。

5.会社に相談する

もしセクハラなどで困っている場合は、会社に相談するようにしましょう。もし誰かに相談するのであれば、気持ち悪いと思っている上司よりも上の人に相談するようにしてください。

相談すれば、なにかしら対策を取ってくれるでしょう。もしかすると、上司が部署移動や転勤といった対処をしてくれるかもしれません。一人で悩んでも、なにも解決しません。会社に相談できる窓口などがあると思うので、相談してみましょう。

6.同僚に相談する

「上司の上司に相談なんて気が引ける」という方もいるでしょう。そんなときは会社の同僚に相談してみてください。もしかしたら、同僚も上司からセクハラを受けており、同じように気持ち悪いと思っているかもしれません。

仲間を作ることで、新しい対処法も思い付くかもしれません。

また、同じ悩みを持つ仲間がいるだけで心強いものです。「私だけでなく、あの子も被害受けているんです」と上に伝えることができます。

7.自分から異動を申し出る

どうしても気持ち悪い上司と一緒に仕事をしたくないという場合は、自分から異動を申し出てみるのも一つの手です。

転職はハードルが高いという人も、同じ会社内での異動であれば、行動しやすいでしょう。違う部署に行くことで、人間関係をリセットでき、今まで抱えていた悩みが解消されるかもしれません。

8.辞めて転職する

生理的に無理、吐き気がしてきた、毎日会社に行くのが嫌になってきた。それほどまでに悩んでいるのなら対処法の一つとして、転職をおすすめします。

会社に相談したくてもできないという人もいます。そんな方でも、転職なら間違いなく確実に苦手な上司から逃れることができるでしょう。転職と聞くと抵抗を感じ方もいるかもしれませんが、普通にまわりのみんなもしていることです。

あなたのまわりでも何人か転職している人はいるでしょう。

思い切って職場を変えることで、毎日感じていた不快感や不満が解消されます。

転職は早めの動き出しがカギ

転職を少しでも検討しているなら、まずは早いうちにサイトにだけは登録しておきましょう。

転職には意外と時間がかかるので、転職活動を進めているうちに気持ち悪い上司に対して心が限界を迎えてしまうかもしれません。もし、心に限界が来ると、転職するという選択肢すら思い付かなくなる恐れがあります。

サイトに登録して、少しでも転職活動に向けて動き出していれば、本当に嫌だと思った時にスムーズに現状から抜け出すことができます。

リクルートエージェントなら、無料で登録できていつでも求人情報を探せます。登録して損はないので、ぜひリクルートエージェントに無料登録しましょう。

リクルートエージェントに無料登録する