28歳で転職を成功させる方法:おすすめの転職サイトも紹介!

一般的に28歳というと、仕事にも慣れてきて、新人のころと比べると、できる仕事の幅も広がっているころでしょう。しかし、そんな時期だからこそ、葛藤も出て来ることもあります。そういった葛藤から転職を考える人も多いはずです。

28歳で転職を考えている方、30代を目前に控え今の職場に疑問を抱いていたり、新しいことにチャレンジしたいなど今後の人生において28歳はターニングポイントでもあります。

今の状況から成功できるのか、今よりも収入が下がってしまうのではないか、など不安を解消するために、28歳で転職を成功させる方法をまとめてみました。

転職について詳しく知りたいという方には、リクルートエージェントがおすすめです。無料登録すれば、専任のキャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれます。求人数も業界トップクラスなのでおすすめです。

キャリアアドバイザーに相談だけすることも可能ですので、ぜひ利用してみてください。

リクルートエージェントのサイトを見る

現在の28歳の転職事情

では実際に28歳の転職事情はどのような状況なのでしょうか。

実際のところ、28歳であれば、現在はどのような業界でも中途採用はたくさん求められています。

前職とは異なる業種、未経験職種への転職は、より一層年齢面を重視する傾向が強く、特に20代と30代の差は明確です。

しかし、異業種、未経験職種への転職はラストチャンスであると考えて下さい。

28歳の転職で気をつけておくべきポイント

では、そんな28歳の転職では、どのようなことに気をつけて転職活動を行えばよいのでしょうか。以下では、28歳の転職で気をつけておくべきポイントを紹介します。

悩みすぎない

28歳だと、30代に比べて多くの企業が採用に積極的です。比較的キャリアも重視されないので採用されやすいです。

また、20代は体力や気力もあり、そういった面を買われてポテンシャル採用と呼ばれるほど、採用される機会は十分にあります。

なので、少しくらいうまくいかなくてもあまり悩みすぎないように心がけることが大切です。

即戦力としての採用になる

新卒とは違い、28歳の転職において、中途採用となるので、転職先はあくまで即戦力として採用します。そのため、ある程度の専門的な知識、スキルが必要になってくるでしょう。

今までのキャリアを一度棚卸しして、自分の強みやこれからのキャリアの方向性をしっかり固めるようにするとうまくいきます。

28歳の転職で悩んだときに考えるべきこと

28歳という歳になり、社会に出て経験をたくさん積んでいる状況、上でも述べた通り今の職場で疑問を感じていたりもっと年収をアップしていきたいと感じている方が増えています。

世論も働き方改革などが高まり、今の自分のライフスタイルを変えたいと考えている多くの方にとって転職することは大変という方程式ができてしまっています。

まず転職すると決意したとき、今の職場に迷惑がかかることや採用先があるのかどうかといった不安が頭を常によぎります。

ですが、今の状況を変えたい場合はあなたのライフスタイルや職業を変える以外に手はないのです。

転職活動は確かに根気と決断力などたくさんのものが必要ですが、やる気次第であなたの新たな可能性を開くことにつながるのです。

必ず転職で、今より年収が上がる、職場環境がよくなるというわけではありませんがポジティブに考えていくことが必要です。

28歳の転職を成功させる方法

28歳のターニングポイントでもある時期の転職は、キャリアアップに繋がる職種や今よりもよりいい職場環境で働きたいと考える方がほとんどです。

転職動機を明確に把握する

ぼんやりと転職活動をしていても、次の職場がなかなか見つからない、見つかっても採用されない、運よく採用されたとしてもまた同じような問題を抱えて転職を検討し始めるといったことになりかねません。

特に28歳の転職では、求人の数や種類も比較的多いので、待遇や給与面だけで判断してしまいがちです。

そうならないためにも、自分はなぜ転職したいのか、どういった企業でどういった仕事に就きたいかを自分自身でしっかりと把握しておくことが大切です。

また、そうすることで、企業へアピールしやすくなり、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

周りを頼ってみる

周りを頼ってみるというのも1つの手です。まずは友人や知人に転職先を探していることをアピールしましょう。そうすることで、自然と転職先に関する情報が集まってきます。

また、そういった情報は、実際に働いた経験をもとにした情報なので、他では得られない生きた情報を得られます。さらに、友人や知人にアピールすることで、転職先を紹介してもらえる可能性もあります。

企業に直接応募する

多くの企業は、公式サイトに採用情報を掲載しているのにも関わらず、ほとんど見られることがないため、転職サイトやリクルートサイトに求人を預けています。

そのため、企業に直接応募することで、アピールすることができます。また、大量に寄せられてくる転職サイト、リクルートサイト経由の応募とは違い、書類にじっくり目を通してくれる場合もあるでしょう。

さらに、採用情報を公開していない企業にも、直接問い合わせてみることで、選考の場を設けてくれるかもしれません。

気になる企業があれば、まずはコンタクトを取ってみましょう。

早めに行動する

まず、転職を検討している人は少なからず現場に不満を抱えているでしょう。現状に満足している人は、転職を検討することがないからです。

転職を検討した場合、そのまま他の会社に転職するのか、それてもその会社にとどまるのか、会社の中で部署を異動するということも含め、さまざまな選択肢を検討した上で、できるだけ早めにはっきりさせ、転職すると決めたら早めに行動しましょう。

28歳の転職活動においては、タイミングがかなり重要になってくるからです。いくらまだ20代で求人が多いとしても、タイミングをのがしてしまうと自分の希望に合う職場を見つけられる可能性が低くなってしまいます。

自分の希望に合う職場を逃さないためにも、早めの決断、早めの行動を心がけましょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録することで、企業の情報を得られるようにすることが大事です。

また企業からあなたにスカウトしてくれる転職サービスもあります。しっかりと次の就職先はよいものにできるようにしましょう。

28歳の人にオススメする転職サービス

28歳の転職におすすめの転職サービスサイトを紹介します。

リクルートエージェント

確実に28歳の転職を成功させたいという方にはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントを利用すれば、今の不安な状況、転職のために何が必要かという悩みに転職のプロが答えてくれます。

リクルートエージェントは、大手企業であるリクルートが運営している転職サイトなので、信頼できます。

登録は無料でとても簡単なので、気になる方は今すぐアクセスしてみてください。

リクルートエージェントのサイトを見る

リクナビnext

28歳の転職者からの評価で断トツに強いのがこのリクナビNEXTです。好評となっているのが「スカウト登録」で、希望条件を登録しておくと求人票の中からあなたにマッチした企業からのオファーが届くようになります。

オファーには非公開の良質な求人も含まれているため、給与アップ、サービスの転職にも欠かせません。匿名での登録ができるため、まずは情報収集目的での利用者も多い転職サイトです

転職を考えた際に今お勤めの会社に知られず転職活動を行うことができます。

リクナビNEXTのサイトを見る

DODA

28歳の転職サービスで注目されているのが業界大手のパーソルキャリア株式会社が運営する、DODAです。28歳の方に紹介できる独自の優良企業の求人数が多い為、次の転職先を優良企業から吟味したい方には特におすすめです。

また、コンサルタントが転職までを全面サポートする「エージェントサービス」も好評で、質を求める方から高い支持を得ています。サービスなら迷わず登録すべき鉄板の転職サイトと言えます。

DODAのサイトを見る

28歳のこれから転職される方に

この記事を参考に、28歳からの転職活動も安心して取り組めるはずです。

転職サイトを利用することは成功の大前提になります。

さらに、大事なことは焦らないことです。いい会社だからとすぐに決めてしまわず、職場見学などを通して、しっかり見極め転職活動をいいものにしていきましょう。